こんにちは、あるぱかです。

東京で用事を済ませ空腹で何かいい食堂は無いかと上野駅を彷徨っていた時に見つけました、たこが名物の「大釜屋、はいり屋」さんです
(大釜屋は「築地銀だこ」を運営している株式会社ホットランドのブランドらしいです)

FullSizeRender
IMG_9354

店内の雰囲気はお洒落で、昔ながらの騒がしい雰囲気ではないです。

アクセス
・エキュート上野3F





この記事もおすすめ!



FullSizeRender

早速「たこの釜飯」を注文しました

FullSizeRender


蓋を開けるとたこのいい香りが広がってきます。
釜飯なのでまずはアツアツのご飯をそのまま、そしてお茶碗に移しながら味わい、最後にダシで〆る、最高の流れです。

なんと言ってもご飯にかかっているタレが美味しいタコの粒も一粒一粒が大きく肉厚で食べ応えがあります

食べすぎると〆の出汁茶漬けにできないので4分の1ほど食べたら出汁茶漬けに。
ダシとタレが合わさってでもタレのままよりは味わいが増して、一度で2度楽しめました

今度行ったらたこ焼きも食べてみたい



最後までお読みいただきありがとうございました。



Twitterフォローもお願いします(^^)v



YouTubeチャンネル登録もお願いします

 

にほんブログ村の方にも参加させて頂いております
ポチっとクリック!応援よろしくお願いします👇
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ではでは(@^^)/~~~
スポンサードリンク